読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

燻ぶり腐女子の戯言。

腐女子として燻ぶってる主婦がBLや漫画や日常、オシャレぶった事などを思うまま存分書き散らかすサブカルブログです。

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズで生まれた屍たち呆然と見ていた。

カラオケで『あんなに一緒だったのに』でMV流れると

今でも涙が出てくる事が多い。

(心のコンディションによる)

 

青春のジャンル強いわ。

別に本編見てて泣いた事ないんだけどね。

 多分、萌え泣きの一種なのでしょう。

 

実は私、大腐女子時代はガンダムSEEDはちゃんと全話は見れませんでした。

元々アニメオタクじゃなくて漫画オタクなので、アニメを見る習慣がないという言い訳を…

テレビの前でじっとしていられないんだよね。

毎週同じ時間にテレビの前に座るって事ができない。

なので、SEEDはDVDで見ました。

 

なにせ、ガンダムデビューがSEEDだったもので

人間関係のドロドロ具合に驚きました。

ちなみに、SEEDではイザークが一番好きです。

関智…)

あのキャンキャン具合。たまらん。

 

まぁ、話がそれましたが

端から見てましたよ皆さん!!!!!

 

機動戦士ガンダム!!!!!!!

鉄血のオルフェンズ!!!!!!

お疲れさまでした!!!!!!!

 

話数が進むにつれて、TL上が死屍累々って感じで

本当に恐ろしかったです。

 

 

友達にも沼に誘われましたが丁重にお断りしました。

私はまだ、生きていたい。

鉄血のオルフェンズでは『推しは作るな』と言われていましたね。

こわ…

特に最終回付近は私のTL上の友人も次々と倒れていったものです。

 

推しキャラがしぬのは辛いよね。わかるわかるー

私もガンダムだけでいうと、割と序盤に金髪のまー私好みの子が出てきましてね

『は?何この子、可愛い……!!!!』

って画面に食いついてたら

『ミゲルーっっ!!!!!!!』

ってアスランに絶叫されつつ死んじゃったからね。

美人だったよね…ミゲル…たった一話の恋だったわ…

って思ってたらこんな動画見つけました。

 

そぅそぅ、声が西川アニキだったんだよね!懐かしい!

ニコニコ動画とかかなり久しぶりに見ました。

 

 

 

 

 

いやー、

 

それにしてもね…

 

 

 

 

 

多分その内、

鉄血のオルフェンズは見ると思います。

 

 

絵が好みなんだ……

 

 

 

何事も、まずは食わないとね!!!

 

 

 

 

↓ランキング参加中

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村

燻ぶってる腐女子が戯れ言を吐くブログを始めました。【自己紹介】

初めまして。こんな辺境の地へ足を踏み入れて下さってありがとうございます。

 

【あおについて】

31歳、子どもがいないが結婚はしてます。

腐ってます。

人様の地雷には配慮してないよ。

元レイヤー・今もちょこちょこ絵は描いてます。

 

【このブログについて】

私は、主張したい

『絶対、私みたいに燻ぶってる腐女子いっぱいいるよね??』

そんな気持ちで思いついた事を適当に書いていきます。

思い出話も多々。

あと、 BL本レビューとか憧れ!したい!!

 

【燻ぶり腐女子とは】

----------------------------------------------------------------------------------

くすぶ・る【燻ぶる】

意味(一部)…物がよく燃えないで、煙ばかりを出す。「生木が―・る」「焼け跡が―・る」

----------------------------------------------------------------------------------

上記の意味の通り、本当は心のままに萌えに燃えたいのに

なんらかの事情でそれが叶わず、不完全燃焼な日々を過ごす腐女子の事。

《例》

結婚、出産、体調、仕事が忙しい、同棲、交際、金銭問題、親……など

 

 

【私の腐女子の目覚め】

腐女子として生を受けたのは中学2年生の時。

本屋で間違ってONE☆IECEのアンソロジーを購入し

『え、☆ンジとル☆ィが…あんな、こんな…!!!!!!!!!!!』と、

未知の世界に足を踏み入れてしまったのがきっかけで二次BLにハマり。

*1

ジャ☆プ系アンソロジーを買い漁り、学習机の一番下の引き出しに

親に見つからないように隠していました。

一番活動的だったのは専門学校〜社会人2年目くらい。

友達と同人イベントに行って同人誌を出したり、

コスプレをしたりしていた。

人生最初で、恐らく最後の冬コミにもサークルで参加した。

この頃の思考は

『ヲタクじゃない人って、普段何して過ごしてるんだろう…』

この時代は私は、《大腐女子時代》と勝手に名付けている。

 

【燻ぶるまでの経緯】

《第一次活動休止時期》

社会人2年目。

人生で初めての"彼氏"ができる。

初めての事で、どうしたら良いかわからず、恋愛に突っ走る。

ただ、問題だったのは

その彼氏が漫画・オタクが嫌いなオシャレ男子だった事。

そして、魔の同棲生活へ突入するのであった…

《第一次活動開始期間》

そんな"初彼"からの解放。

人生でこんなに"自由"をありがたく思ったのはこの時が一番だった。

疲れきった私は『一年くらいスナフキンのように生活する!』と意気込む。

Twitterを再び再開すると、そこには夢の様な世界が広がっていた…

オフでは本格活動できないものの、TwitterやPixivで細々と活動していた。

《第二次活動休止時期》

何を間違えたか、そんな状況も1ヶ月で就職してしまう。

激務、激務、激務………

夢にまで仕事が出てくる。気持ち的にヲタクをやっている場合じゃなくなる。

そんな中、友人との繋がりで今の夫と出会う。

同棲⇒結婚

この頃といえば、漫画を読まなくても平気だし、もう街中で男の子同士が仲良さげに話していても何も思わなくなった。

『そっか、もう私はヲタクじゃないんだ…』

そんな事を考えていた。

《燻ぶり初期時代突入》

どことなく、日常生活に物足りなさを感じる。

ワタシハ…ナニカワスレテイル……?

何気なく、数年ぶりにTwitterを開いてみる。

そこには、変わったけど、それでも変わっていない光景が広がっていた。

『あぁ、やっぱり私の居場所はここなんだ…』

《真・燻ぶり時代突入(現在)》

しばらくは楽しくネット上での同人活動を楽しむ。

友達もできた。漫画も載せてみた。

楽しい!!!!

でも、またハマればハマる程欲が出てくる。

もっとたくさん漫画描きたい…

イベント行きたい…

東京行きたい…

しかし、兼業主婦は時間も金も全てを自分の為に使う事は出来ないのであった…

う、う、イベントいきたい…

家帰ったら同人仲間さんとSkypeしながらカップ麺でもすすって原稿したい……

BL本を本棚にズラリと並べたい…

 

 

ここは、そんな人生の100%を萌えに注ぐ事ができない腐女子

自分勝手に戯れ言を吐いていくブログです。

 

↓ランキング参加中

にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村

*1:当時はZSでした。